読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STAX SRS-4170, ULTRASONE Performance 860のメーカー修理

STAX SRS-4170, ULTRASONE Performance 860をメーカー修理に出して帰ってくるまで。

STAX SRS-4170

今回はSTAXに届いてから8日で修理上がり発送。

3/5(日) STAXへ発送
3/6(月) 10:00 先方に届く
3/8(水) 10:30 第一報 見積もりの電話。SRM-006tSは真空管一本交換が必要。交換は1本にする?2本にする?という確認。片方のみの交換を選択。
3/8(水) 11:30 第二報 電話。確認したところ両方真空管交換する必要があった。SR-407は問題ないが、イヤーパッドが劣化しているとのこと。
3/14(火) 15:23 STAXから発送

ヤマト運輸で発送払いで送って、ヤマト運輸の代金引換発送払いで返ってきた。

SRM-006tSの真空管2本を交換。他に内部清掃, OFF SET調整, DCバランス調整
SR-407のイヤーパッドを交換。ディスコンなので現行品になり元と色味が異なる。

イヤーパッド: 2,800円
真空管: 10,000円
技術料: 5,000円
税込み合計: 19,224円

2012年11月に購入してから4年程で真空管交換となった。
この辺りを考えると半導体ドライバーのSRM-007が欲しくなるのだけれど、良いお値段をしていて難しい。SRM-727Aとのセット商品があったらそちらを選択したかもしれない。





「スピーカーユニットに凹みの跡がありました」という紙が入っていた。
思い当たる所は無いが、ありがたいご指摘。

ULTRASONE Performance 860

2014/11に買ってから2年4ヶ月程で破損。破損部位は写真の通りハウジングとアームを繋ぐ部分。ちなみに明細には"Lchスライダー"と表現されていた。
外で装着しようとしたらいきなり割れてしまって呆然とした。
45k出してこういう壊れ方をすると割とショック。コストダウンってこういうことなんだな。
termin.hatenablog.com

正規品を買ってユーザー登録しているのでタイムロードの保証が5年ある。
ただこの保証、検索するとすぐに出てくるが消耗部位として殆どの箇所が指定されていて、では一体どこに保証が適用されるのかという気持ちになる。
http://ultrasone.jp/ultrasone_wp/wp-content/themes/ultrasone/pdf/ultrasone_warranty_mar2017.pdf
サポートに出してどうだったという話が殆ど出てこないので実際の所どうなのかよく分からない。
今回は保証対象判定を受けて無償修理だった。
一時は代わりにULTRASONE Performance 880を買うか?でもまたこうやって壊れるのかな… などと考えてしまった。


2017/03/18 05時頃 問い合わせメール送信
2017/03/22 15時頃 保証の範囲内で無償修理の対象であるとメール返信
2017/03/31 夕方頃 タイムロードへ発送
2017/04/05 12時頃 タイムロードから無償修理したのでそろそろ発送するよとメール受信
2017/04/05 20時頃 タイムロードから発送

恐らく4日くらいで修理上がり発送という感じか。早い。
ヤマト運輸の発送払いで送って西濃運輸の発送払いで返ってきた。



てなわけ

壊れてないって最高ですね。
これからもよろしく。