読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacBook Air現行品交換日記

要約すると

いきなり落ちて
SSDが正常に認識出来なくなり
Genius Barに持ち込み修理(x2回)
色々あって
現状のステータスを聞いたら現行品に交換対応
わーい なんでもできるぞー

修理対象は MacBook Air 13インチ mid 2012 MD231J/A (店頭モデル)
交換された製品は MacBook Air 13インチ mid 2013 MD760J/A (店頭モデル)

得られた知見

  • 自然故障の場合は修理代金は34,650円が上限。何カ所修理になろうと変わらない。ただし、キートップが剥げているので交換したい、と言う場合は別途料金がかかる上に、TopCase全体の交換になるので2万円を超える。
  • SSDを交換するだけで今回はカメラも映らなくなっていたのでそちらも交換という話だったが、
  • M-rを押しながらの起動で端末内の"復元システム"が立ち上がるが、M-A-rだと常に復元アプリケーションをwebからダウンロードしてくる"インターネット復元"が立ち上がる。中途半端に壊れていて"復元システム"は立ち上がるが正常に動作しない場合があるからこちらを試すと良い、という様な話を天才に聞いた。
  • Genius Barに持ち込み修理依頼した場合は、AppleCareサポートダイヤル, テクニカルサポートダイヤル?では詳細な修理状況はアクセス権が無いので把握していないとのこと。恐らく逆も然り。
    • 具体的に今回は、"部品待ちステータスである"ということしか分からないということだった。といってももっと詳しい情報とは何だ、それは必要なものか、というのはある。
  • "現行品に交換対応"は存在する。
  • 修理状況はwebから確認出来るみたい(後から知った)。
  • 現行品に交換した場合は修理対象機種のサポートが切れていても新品を買ったのと同じサポートが得られる、のだと思う。

今回の流れ

詳細な挙動は忘れてしまった所が多いのでなんちゃってで。
8/13 突然OSが落ちて、その後、彼らの行方を知るものは誰もいなかった…
M-rで起動するOSXの復元のディスクユーティリティでディスクの修復をすると、「3回試みましたが修復出来ませんでした」と表示。ディスクをフォーマット(消去という表示)も出来ない。
ドライブ自体は一応認識されている。
よく分からないけどApple Hardware Testをやってみるが何もかからず。
困った時の合い言葉、再起動, NVRAMクリア, SMCリセットを何も考えず実行して何度かリトライしている内に、フォーマット, OSXのインストールまで出来た。しかし起動出来ずにカーネルパニック
購入から1年を経過して修理サポートが切れてから1ヶ月経たずにこれ... Appleタイマーですわ...



AppleCareサポートに電話して、やったことを簡単に説明、んーダメっすねー、とのことなので修理について聞く。Genius Barだと基本的に予約が必要だが正規サービスプロバイダだと予約せずとも見て貰えるとのことなので近くの店舗を教えて貰った。
クイックガレージ東京駅前丸の内に行ったが、
AppleのサポートだとSSDなら35kからと言っていたがここでは6万超えると伝えられた… いやいやいや… そんなに違うの。

ひとまず外部HDDから起動出来る事を確認。
8/14 Apple Store銀座のGenius Barで見て貰う。テストではドライブの他にカメラに問題が出ているとのこと。M-A-rのインターネット復元の話をされ、もしそれでインストール出来れば返す、ダメならドライブ交換という手続きをする。
さぁ帰るぞと移動していたら修理完了のお知らせがあり、インストール出来たからと返ってきた。


8/19 早朝 コピーしたファイルが消えていて何だかおかしいなと思いディスクユーティリティでディスク修復トライ→修復出来ませんのコンボ。その後すぐに落ちる。天才さんやっぱりダメっぽいすよ...

8/19 Apple Store銀座のGenius Barで持ち込み修理依頼。最大1週間ということで、あぁこれから1週間寂しい生活になるのだわ...
8/26 Apple Careサポートダイヤルに電話。SSDが入荷未定、問題箇所の特定は終わっていて部品待ちステータスとの返答。これ以上はこちらでは分かりませんとのこと。
8/30 ステータス確認と今後の予想は立たないのかなどを聞くつもりで再度Apple Careサポートに電話。
まだ部品待ち。テクニカルサポートセンター?に話を回して調べて貰いそちらから連絡するとのこと。着信、1時間待ったのにただ単に担当を回しただけらしく用件が伝わってなかった。用件を伝え、調べてからまた電話すると。
結局返ってきた電話でも追加の情報は無し。こちらでは電話で修理依頼した場合などなら詳しく調べられるが、Apple Storeに直接持ち込んだ場合は情報アクセス権がなく分からない、直接持ち込んだ店舗に電話する様にという話。
それ、最初から分かってたことじゃねぇ? なぜこっちの担当に回されたのかよく分からない。

Apple Store銀座に電話、おにーさんが出て「2週間前くらいに"最長1週間の予定"として修理受付して貰ったが遅れている様なので、と前置きして現在のステータスを聞く。修理部品の入荷の目処が立っていない状況、と今までと同じ言葉。するとすぐに、このまま修理部品を待つか、現行品への交換対応にするか、と選択肢を提示してきた。すぐにyes. 最長1週間で連絡できるだろうがそこまでかからない様にする、とのこと。
果たして、3日後の9/2に手に入ったという訳です。
代金は修理での見積もりと同じ34,650円。

受け取り時に一つ罠、「本日電源アダプターや箱はお持ちですか」へぁっ? 確かに交換といったらそうですよねー... 持ってきていない。結局交換商品から電源類を目の前で抜き取って渡しとなった。

感想

SSDの載ったMacが1年で起動しなくなったので、ドライブ以外にもおかしいところがあるのかなぁと不安になってしまい、自前でSSD買って交換はしなかった。HDDならあーダメかーと交換するけれど、SSDだとなんだか怖い...

結果的に時間が掛かったけれど通常なら修理のところ34,650円で現行品になったと思えば。

追記 返金手続き 11/2

MacBook Air フラッシュストレージドライブ交換プログラム
Appleサポートに確認したところ、リコール対象のSSDだった。
返金手続きが完了したのでその内お金が返ってくる予定。
ちなみに初めてチャットサポートを利用してみた。オペレータのおねえさんが
「ありがとうございます!」「すみません...」
って感じで不思議だった。
あとその後に対応してもらった人に直接写真を添付したメールを送るなどこれも初めて。
前回修理代金を支払った事を証明する書類の写真。
準備が悪い事にその時は手元に書類が無かったからこうなっただけで、あればその時のサポート番号を伝えるだけで良かったのだろうか。

追記 返金された 11/15

よかったですねー